インコテックスは1951年にイタリアで始まったファッションブランドで、パンツ専門として展開しているのが特徴です。ファッションの都として知られるイタリア、その中でも最先端のファッションが集まるヴェネツィア発のブランドであり、様々なシーンで活用できるデザインが人気です。代表作のインコテックス1951シリーズは足を美しく見せてくれるシルエットで作られており、日常使いはもちろんのことデートやちょっとした外出などを飾ってくれるワンランク上のドレスパンツとなっています。イタリアブランドである特性から通常サイズは海外向けですが、インコテックス1951シリーズには日本人向けにサイズを調整したタイプもあるので安心して利用できるでしょう。

多種多様な挑戦を繰り返してきたブランドですが、2008年からは従来のものよりも細身のシルエットが美しいチンクエタスケシリーズが始まり、チノパンやデニムパンツがさらに充実していきました。今までの流れを汲みつつ新しい潮流も取り入れたカジュアルブランド、インコテックスレッドがスタートしたのは2009年からです。レッドブランドはこれまでのインコテックスの概念を覆し、細身のシルエットを使ったきれいめのデザインに新たな加工を取り入れています。レッドが取り入れたミリタリーなどの要素は、パンツを美しく作り上げてきた技術と融合することで、着心地が良く、さらに使い勝手の良いパンツを作り上げています。